忍者ブログ

B級グルメ紹介_ローカルグルメの数々

食いしん坊貧乏システムエンジニア燃えPaPaの送る 日々開拓してきたり、情報収集してきた、数々の地域別B級グルメ情報の紹介

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しもつかれ

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、主に栃木県方面の、
北関東のお惣菜、

しもつかれ、についてご紹介します(ちょっと意味合いからB級グルメではないかもですが)。

しもつかれとは

北関東地方(主に栃木県方面。群馬県・茨城県方面なども)に分布する伝統の郷土料理で、初午の日に作り赤飯と共に稲荷神社に供える行事食。鮭の頭と野菜の切り屑など残り物を大根おろしと混ぜた料理である。地域によりしもつかり、しみつかり、しみつかれ、すみつかれ、すみつかりとも呼ぶ。

独特な味や香りとその外見から、好き嫌いが激しく分かれる。

「しもつかれを7軒食べ歩くと病気にならない」「なるべく多くの家のしもつかれを食べると無病息災だ」など、しもつかれには様々な俗言が伝えられ、現在でも重箱に入れて隣近所でやりとりする風習がある地域もある。

家庭料理であるしもつかれは主に母方家系で伝承される傾向があるため、その家庭ごとに特徴的な味がある。各家庭によって味や製法、材料が異なり、同じ「しもつかれ」と言う料理でも複数の家のものを食べ比べることでまったく異なった味に出会うこともある。このため、同郷者でも他家の製法のものを難なく食べることが可能かは人それぞれの味覚によるところが大きい。

近年は地元のスーパーマーケットで既製品が市販されている。

栃木県では学校給食のメニューになっている地域もある。


とされ
徐々にメジャーなお惣菜として広まっているようです。

とはいえ、まだ南関東では、
その名を聞くことも少なく、B級グルメというより、
まだ郷土料理の一種のようですね。


燃えPaPa


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

プロフィール

HN:
燃えPaPa
性別:
非公開
Copyright ©  -- B級グルメ紹介_ローカルグルメの数々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]