忍者ブログ

B級グルメ紹介_ローカルグルメの数々

食いしん坊貧乏システムエンジニア燃えPaPaの送る 日々開拓してきたり、情報収集してきた、数々の地域別B級グルメ情報の紹介

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下町B級グルメ文化フライ

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は下町のB級グルメとも言うべき、

文化フライ




について、ご紹介します。

文化フライとは、
小麦粉にガムシロップ(或いは水飴やシュガーカットなど他のシロップ状甘味料)などを入れて練り混ぜて小判状に成型し、
パン粉をまぶして食用油で揚げた料理。
割り箸か串に刺し、ソースをたっぷりつけて食べる。

とされ、
ハムが入っていないハムカツに似た印象のようです。

主に関東地方の品で、
元々は浦安の小麦粉を練ったものにパン粉をつけて揚げた料理「玉子フライ」を東京都足立区の長谷川まさこという女性が改良し、露店で売り出した。
名前の由来は、当時「文化鍋」や「文化包丁」等、物品に「文化」と付けて売るのが流行していたため、それにあやかり「文化フライ」となった。

とのことで、
その後、かつては関東各地で祭があったため、都内のみならず各県にも出向いて露店を出していたというので、
他県にも広がり、足立限定のローカルグルメ、とは言えない物かと、ただ、元祖が足立のこの長谷川さんである、ということと、
長年作り続け、地元に愛されてきたことから、十分足立のB級グルメと言えるかと。

また、今ではこの生みの親の長谷川さんは亡くなられているそうですが、
北千住の宏月というお好み焼き屋の店主はレシピを継承していて、作っているそうです。
足立区立郷土博物館にも展示があり、これからも続く文化なのではないでしょうか。


燃えPaPa
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

プロフィール

HN:
燃えPaPa
性別:
非公開
Copyright ©  -- B級グルメ紹介_ローカルグルメの数々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]