忍者ブログ

B級グルメ紹介_ローカルグルメの数々

食いしん坊貧乏システムエンジニア燃えPaPaの送る 日々開拓してきたり、情報収集してきた、数々の地域別B級グルメ情報の紹介

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

群馬郷土の味 焼きまんじゅう

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、群馬の軽食のB級グルメにして、なかなか他地方で見かけないものをひとつ

焼きまんじゅう


焼きまんじゅう(焼き饅頭、やきまんじゅう)とは群馬県地方の郷土食の一種で、
前橋市・桐生市・伊勢崎市・太田市・館林市などの中毛・東毛地区が本場とされます

概要

蒸して作ったまんじゅうを竹串に刺し、黒砂糖や水飴で甘くした濃厚な味噌ダレを裏表に塗って火に掛け、焦げ目を付けたもので、軽食として好まれます。
まんじゅうは、あんの無い薄いもの(素まんじゅう。中国でいうマントウの類)が普通に用いられるが、一部にこしあん入りのものもあります。

焼きたての温かいうちは軟らかいため食べやすいですが、冷めると水分が抜けて、噛みちぎれないほど固くなります。
このため、店頭で食べる際には、焼きたてで冷め切っていないものを、
お土産用では、タレを別パッケージで添えて、自宅で焼く事を前提とした形で販売しているものが多いです。。


まんじゅう、というとほとんどの地方で、蒸してふかして、中にあんこ等を入れたものが広く知られていますが、
群馬では標準でも、まんじゅう、というとこの甘味噌ダレを塗ったまんじゅうを指すほど、地元で愛されるグルメとなっています。


ある程度群馬県の入口でもお土産用、もしくは露店でおやつ用に売っていますので、
群馬に足を運んだ際には気軽に楽しめるB級グルメとなっています。



燃えPaPa
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

プロフィール

HN:
燃えPaPa
性別:
非公開
Copyright ©  -- B級グルメ紹介_ローカルグルメの数々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]